FC2ブログ
2020/07/07
2020/07/05
2020/07/03
2020/07/02
2020/07/01

Recent Post

        

夫は末っ子なのでありました

category - 未分類
2020/ 07/ 07
                 
DSC_6419_(2)_convert_20200707075417.jpg

この黄色いランタナが咲き始めた頃、夫がジャキジャキに切ってしまったことがありました。
私は、咲き始めてきれいになってきたタイミングでこんなに切るの?と心の中で叫びましたが、切ってしまったものは戻らないし、ランタナは丈夫だからと声を飲み込んだものでした。

しっかり怒ってもいいので、どうしようか考えましたが、4月末からコロナで、仕事はテレワーク、休日もステイホーム、家の内外が気になるのは仕方ないなぁ、私は普通に仕事に行くから、これは茂りすぎできれいじゃないと思った夫は、私に聞いて反対されたくもないので、いない間にやってしまえと切ったんだろうなぁ、ランタナはまた咲くから、ここはこらえてあげよう(ちょっと上から目線?)と思ったのでした。

そのランタナは、元気を取り戻し、新しく花芽をつけ、どんどん咲きだしました。
あの時、私が苦情を言っていたら、そら見ろ、と言われて気分が悪かっただろうな~と思います。

私が苦情を言うとしたら、花がダメにならなくても、その花は私のだから、勝手に切らないでということなのですが、じゃあきれいにしとけよという話になってしまうのは明白でした。
昭和生まれの男性は、精神が特に柔軟な男性をのぞいて、プライドが服を着て歩いてるようなものなので、やたらに苦情を言うと面倒なことになりがちなのかも?


DSC_6418_(2)_convert_20200707075402.jpg

これはルドベキア。夏のイエローカラーは元気が出ます。

ステイホームなどストレスのある状態で、長い時間一緒にいると、多分お互いに、相手のいろんなところが目についてしまうのですよね。

私は夫が庭に目を向けていてくれた方が楽です。

最近、キッチンの収納がきちんとしていないとか、洗濯物がどうとか、そういう苦情?が出だして、少々辟易してます。
キッチンなんかほぼ入らなかった夫ですが、ずっと家にいるので、入る機会が少し増えたんです。
昔は考えられないことでしたが、フライパンを洗ってくれたり、自分の食器を洗ってくれたりします。

そして私はきれい好きな掃除上手の妻ではないので、なにやってんだ、と思われるのも仕方ないかもしれません。
うるさいなぁ!と怒鳴ってもいいですが、ここは私にも反省点がたくさんあるし、せっかくキッチン仕事に少しだけ参加してくれるようになったのを台無しにしたくないので、ここ数日はキッチンの収納改善に励んでいます。

おかげでいらないフライパンやお鍋やプラスチック製品などが捨てられました。

キッチンのことを何もしない癖に夫がうるさい!ありがたい!と言ってみたら、断捨離が出来たわけで、ありがたいという言葉は本当にすごい。

まあ、この場合は、夫に悪意はなく、私を責めたわけではなくて、問題提起をしただけと本人も思っているので、私も素直になれました。
(全くムッとしなかったと言えば嘘になります。笑)


DSC_6415_(2)_convert_20200707075434.jpg

昨日の夕食もイエローカラー。
メインはマグロ。
本マグロは普通にお刺身に。バチマグロはりゅうきゅうに。
それぞれ半額で、各500円になったのを4人で分けてマグロ祭り。(大げさ。笑)
ズッキーニは塩を振ってしばらくおき、水気を絞って、無限シリーズの味付けで。シーチキン抜きですが。
セロリと人参はきんぴらにしました。
ブルーべリ―と、糖質が多そうな(!)トウモロコシもね。

夕食でお米を抜くだけではなくて、歩いてみたらとのアドバイスに深くうなづきました。私が行っても聞かないから、誰か夫に強く言ってやって。(爆)
腰が痛いとか、雨だし、とか。

ひどく痛まないなら歩いた方が治りが早いし、雨でも傘さして歩けるんだけど、要はその気がないんでしょう。
出されるものを文句言わずに食べて痩せたらいいなって思ってるのかも。

結婚した頃、同じ年齢だった夫は、とてもしっかりした、頼りがいのある男性に見えました。(よくある話。笑)
高校生の時に父親を亡くして、母親に頼られて一家を背負ってきたので、しっかりしていることには変わりないんですが、夫は末っ子だったのでありました。

末っ子が悪いというのではないです。
男の子は跡継ぎで大事、という昔の考えの田舎の農家に、2人の姉のいる末っ子の男の子として生まれた夫は、根っこのところは甘えん坊さんなのでありました。

私はしっかりはしていないけど、長女です。
昔のことで、おねえちゃんなんだからと言われて育ちました。
弟はアメリカに行って帰ってこないので、老いた両親を支えてきたのは長女の私。
長女と末っ子の結婚、という覚悟はなかったわ~。
今更、何言ってんだか。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ



            
スポンサーサイト



            
                                  
        

スープカレーとところてんという、とんでもない組み合わせの夕食

category - 未分類
2020/ 07/ 05
                 
DSC_6401_(2)_convert_20200705203423.jpg

今日は思ったほど雨も降らず、職場は大賑わいでした。
元々少ない日曜日の午後パート、本日は何と私一人で、忙しくてもうヘロヘロ。

帰宅して夕食作り。
本当は、和食で、煮物を作ろうと思っていたんです。
鳥の手羽元って、煮ると美味しいですよね。
ジャガイモの皮をむいているとき、突然、すごくカレーが食べたくなってきました。

夫のコロナ太りで、夕食ではお米食べない宣言をされているので、カレーライスってわけにはいきません。
スープカレーで行こう。うん、そうしよう。


DSC_6413_(2)_convert_20200705203459.jpg

お豆腐も、和食の予定だったので、冷ややっこになるはずでしたが、急きょスープカレーの日になったので、ドレッシングをかけて豆腐サラダに。
ところてんは似合わないのは承知してるけど、食べることに。


DSC_6412_(2)_convert_20200705203441.jpg

私は辛いのが食べたいので、中辛のスープカレーを作って2つに分け、激辛のレトルトのキーマカレーを混ぜて辛くしました。

当初の予定?では、夫はもうコロナ太りを脱却しているはずで、夕食のお米も復活しているはずだったのですが。(涙)

DSC_6411_(2)_convert_20200705203521.jpg

昨日の晩御飯です。
ご飯とお味噌汁があれば、おかずを2品抜いてもいいんじゃないかと思います。

DSC_6410_(2)_convert_20200705203543.jpg

一昨日の晩御飯です。
お米抜きの夕食はいつまで続くのかな・・・(遠い目)
こんな晩ご飯では、夫は痩せないのかもしれません。
夫はずっとテレワークで家にいるので、私のご飯で痩せられるものならもう戻っているはず。

毎日3食作り続けるのも、疲れてきちゃいました。
弱音が出るのは、きっと今日の仕事がハードだったせいね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
                         
                                  
        

「片方の目のない方の猫だ!」

category - 未分類
2020/ 07/ 03
                 
DSC_6409_(2)_convert_20200703075837.jpg

朝ドラはコロナで撮影ができないために、回顧画面ばかりになっています。
仕方ないですよね。
朝ドラの子役たちにはいつも感心しちゃいます。
それに回顧画面には出てきませんが、志村けんさんの演技も素晴しかった・・・

朝ドラを見始めたのは、「あさが来た」からです。
NHKオンデマンドで「ちゅらさん」を見たというきっかけから見始めました。
子育ても介護も手が離れてきたという状況も大きいです。
それまではテレビの前に座れる時間帯じゃなかったですもん。
BSで見ると、時間も早めで、過去の朝ドラもすぐ前の時間帯に放映するのを知って、「おしん」も見られたし、今は「はね駒」を見ています。

責任が少なくて、のんびり楽しめて、幸せなアラカン時代を送っていられてありがたいです。

幸せかどうかは自分の気持ちが決める部分も大きいので、「ありがたい」「幸せ」と繰り返すのがよろしい、という話を読んだことがあり、とても納得したので、実行しています。
「ありがたい」と言うと、脳は「ありがたい理由」を考えてくれるので、ヘンな方向に暴走しないんだそうです。

だからつじつまは合わなくても、「ありがたい」と口に出してから、自分のできることを考えたらいいという理屈です。
例えば「転んで痛かった、ありがたい」というのはつじつまが合わないのですが、脳ってとにかく無意識の間もずっと何かを考えるのが仕事なので、「ありがたい」理由を考え続けてもらっていたほうがいいんです。
「転んで痛かった、私はついてない」なんて言っちゃうと、脳は「ついていない」理由を考え続けてしまいます。

馬鹿々々しく聞こえそうですが、1円もかからないし、数秒で言えることですし、損はしませんのでお試しを。(笑)



DSC_6406_(2)_convert_20200703075802.jpg

高い所が好きなナナちゃん、今日はひさしにはいませんでした。
ど~こだ。

DSC_6405_(2)_convert_20200703075819.jpg

コタツの下のヨガマットにいました。


DSC_6408_(2)_convert_20200703080111.jpg

こゆきちゃんは家の中からお外を見上げています。
小学生の子たちが通学で通り過ぎる時、こゆきちゃんを見つけて、「片方の目のない方の猫だ!」とおしゃべりしていました。

こゆきちゃんは、目がぐちゃぐちゃになった赤ちゃん野良猫で、我が家のエアコンの室外機の下で鳴いていました。
獣医さんに行ったけれど、病気か生まれつきかカラスに食べられたか、とにかくこちらの目はもうダメですと言われました。

子供たちが、片目のない猫が元気で暮らしているのを見慣れてくれてよかったなぁと思いました。

見慣れないと、怖かったり気持ち悪かったりします。
「片方の目のない方の猫だ!」という声に、嫌な感情がこもっているのは感じられませんでした。
ただ事実を口に出しただけというさらっとした感じでした。
こゆきちゃんを見慣れた子供たちが、今後の人生で、片目のない猫を見ても、子供の頃、通学路で同じような猫を見てたなぁと、単なる事実として見られる人に育ってくれますように。
ハンディキャップってそういうものだよ。

DSC_6407_(2)_convert_20200703075853.jpg

昨日は新鮮ないわしが半額だったので、いわしの天ぷらにしました。
8匹で300円。脂がのったぴかぴかのいわしです。
こういうのを2匹食べるとくどいので、残りは今日食べます。

久々にアボガドのサラダ。
アボガドは2個買ってあって、食べごろだと思って1個皮をむいたのですが、若干早い感じでした。
だから1個だけ使って、やはり残りは今日使うつもりです。
同じような食材が続いちゃうけど、まあいいか。
いつものことだわ。
夏はナス、ズッキーニ、ゴーヤが多いし。(笑)

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ

                         
                                  
        

仕事休みの日の楽しみ 整体に買い物に食事時のビール♪

category - 未分類
2020/ 07/ 02
                 
DSC_6404_(2)_convert_20200702110214.jpg

昨日は久しぶりに整体に行きました。
前回行ったのが3月。
私は肩こりと腰痛(椎間板ヘルニア)と立ち仕事ゆえの足のだるさが主症状で、たいしてひどくはありませんが、ひどくなる前に調整していただくという考えに変わりました。

単純に考えても、疲れると疲労物質が溜まりますから、自分でも流すように努力しますが、専門家にその疲労物質を流してもらうと楽になります。
生活してれば身体はゆがみます。これも専門家に調整していただくのが効率がいいです。

ひどくなったら整体へ、じゃなくて、ひどくなる前に整体へ。
今は、年に5~6回行っています。ひどくなりません。
夫にも勧めてるんですが、夫はかなりひどくなったら鍼に行く人です。まあ、自分の身体なので自分で決めればいいんですが。

私は30代から腰痛がひどくて、ぎっくり腰も何度も経験してきました。家の中で杖を突いてトイレに行くレベルだったこともあります。
整体にこういう形で通っていたら、そんな風にならずに済んだのだろうと思います。
私はこじらせてしまったけれど、こじらせてない方なら、整体に行かなくてもYouTubeの動画で大丈夫だと思います。

整体の後、近くにドンキが出来たので行ってみました。
出来たというか、アピタだったのが変わったんですが。

タオルケットを買いました。
お風呂の椅子も大きめなのが安くてびっくり。買いました。
フライパンも、1つ買っちゃった。
帰りは大荷物~。(笑)
でも楽しかった。そんなに混んでなくて安心だったし。

今日はお天気が良かったので、さっそくタオルケットを洗って干しました。


DSC_6403_(2)_convert_20200702110232.jpg

晩ご飯の画像、ボケちゃいました。

あおさ粉が「これでもか!」くらいかかっているのはゴーヤチャンプルーです。
2色のズッキーニときゅうりとタコのサラダ、塩こうじ+醤油で下味をつけた鮭を焼いたもの、冷凍トマトの皮をむいて白だし+だし汁につけたもの、蒸しナスのポン酢+ごま油+オリゴ糖少々、ところてん。

整体で体が緩んだので、食事前にお風呂に入り、夕食にはビールを。
仕事休みの日の楽しみ。(笑)
普段はお酒飲まないというわけではなくて、もっと遅い時間に飲んでます。

今日は仕事です。頑張ってきます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ


                         
                                  
        

今日から7月

category - 未分類
2020/ 07/ 01
                 
DSC_6402_(2)_convert_20200701062739.jpg

7月になりました。
今年は本当に時間が経つのが早く感じます。
あっという間に夏が来て、コロナは収束していません。

今朝、カレンダーをめくったら、今月はこんな爽やかな、海を思わせる絵でした。

DSC_6055_(2)_convert_20200602202808.jpg

昨日までの6月のカレンダーの絵はこの猫ちゃんでした。
色もガラッと変わったので、夏!という気持ちになりました。
昨日はブログをサボったので、晩御飯2日分を載せます。
ある程度落ちた後は、体重の変化がないのですが、旅行であれだけ食べて太らなかったという事で良しとしましょうか(笑)

ご飯だけじゃない、晩御飯では、エビフライも唐揚げも味噌カツもカレーもほぼ封印して(お昼に食べることもあります)協力してるんだけど・・・。
夫のコロナ太りが解消したら、お米を食べる生活に戻したいのですが、本人はやる気あるのか?

私は基本的に、健康に重大な影響がなければ、あまり体重には興味ないです。
健診で「やせ過ぎです」って判定が出たらどうしましょう。
(↑全く心配ないです。)

お腹の肉だけ落ちるというならダイエットしてもいいけど、そうじゃないものねぇ。

DSC_6399_(2)_convert_20200701062722.jpg

一昨日の晩ご飯。
牛肉と夏野菜を、ごま油でオイスターソース炒めにしようと思っていたら、オイスターソースが切れてました。
オリーブオイルとバルサミコ酢、醤油、オリゴ糖、ワインの味付けに変更しました。

なんか茶色めしになってますね。サラダにトマトでも入れるとよかったかな。(今更…笑)

長野県産ビーツを茹でて、2日に分けて食べようと。
赤いビーツが主流ですが、サラダに入っている白っぽい角切り野菜が今回茹でたビーツです。
あまり一般的じゃないけど産直には時々ある野菜で、甘いカブといった感じ。
フェンネルも、身と葉っぱ、両方サラダに入れました。

カボチャも2日に分けて食べるサイズのを購入。
地元のお百姓さんの作ったもので200円でした。

DSC_6400_(2)_convert_20200701062704.jpg

この日もビーツはサラダに。他の具を変えました。
カボチャの残り半分は、薄味で煮て卵とじにしました。
ピーマンを半分に切って、昨日の残りのフェンネルの葉を刻んだものを混ぜたとろけるチーズを入れ、豚の三枚肉を撒いて、塩入スパイスを振って焼きました。

大根の煮たのは、仕上げに合わせ味噌、酒、みりんで味付けし、お味噌汁は赤だしの具沢山。

旅行に行くと、見栄えのする美しいお料理をいただくので、帰宅してしばらくは、自分のご飯を撮影すると、うわ、ダサい!田舎のおばちゃん料理だなぁと、少し気持ちが凹む部分もあるのですが、お洒落さを追及する間に、食べる前にフライパンなどの洗いものを済ませてしまいたいので、スルーしてます。

何かで読んだ話では、お料理の手際の良い人は、料理が出来上がった時に、洗い物も済んでいるそうです。
私はそのへん、上手に出来ないんですよね。
主婦歴長いのにねぇ。(笑)

今日から7月。
実り多い一か月になりますように。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ